息子がアルコール依存症になった日・・・回復を信じて

【第二弾】息子が アルコール依存症になって別人に。そして第2のアルコール依存症元夫(父親)に苦しめられた実録

2020.4新型コロナウイルスで最初の緊急事態宣言が出た頃に長男は重度のアルコール依存症を発症した。
相談した元夫(父親)も程度は違えどアルコール依存症だった。

【第一弾】息子がアルコール依存症になった日・・母の記録

※第一弾は2020.4~2021.3.2までの記録です
●2020.6.24~9.17単身赴任先(大阪)でアルコール病棟に3か月の入院。退院時に自宅埼玉へ。再飲酒。
●2020.9.17~11.6私の居住地での(埼玉)通院先探しを2か月間。
●2020.11.7父親は「入院通院よりも昼間の時間をどう過ごすかが一番大事」と主張し、飲酒肯定して 二人で福岡県に行く。
●2020.11.13~12.15アルコール肝硬変症で父親の居住地(福岡)で内科に1か月の入院。退院後すぐに再飲酒
●2021.1.28~4.20肝硬変&依存症で3か月入院(福岡)
長男の信じられない症状に悲しみ、元夫の信じられない言動に苦しんだ日々でした。

この【第二弾】は1回目の入院から1年経った2021年6月から記します。
世の中は新型コロナウイルス終息の兆しもなく3度目の緊急事態宣言中です。
長男は今も元夫の下で入退院を繰り返して暮らし、未だ断酒の意志になっていません。

長男の回復を信じて発信していきます。



E-25元夫が「土下座します」と言ったから・・・福岡上陸2021.12.1

「土下座します。謝罪します。」と言ってきた元夫!

・『家族歴=父親がアルコール依存症』と書かれたHクリニックの紹介状を、F先生に隠して申し分けありませんでした。

・(長男、次男、私に対して)私が間違っておりました。

この2点を言葉にして謝罪すると。

2021.12.1f:id:sakenomitama:20211203163440j:plain

・有給休暇の次男と共に観光旅行も兼ねて行きました。

長男と次男は1年ぶりの再会です。

福岡空港到着元夫の会社前に直行

元夫「お父さんが間違っておりました」

f:id:sakenomitama:20211204170614j:plain(イラスト:次男&私)

「謝るのはこれだけだよ。だってHクリニックの紹介状は出したよ~。優一の診療だか

ら優一が院長先生に出したんだよぉ~。」←またまた想定をはるかに超えたいい訳を言ってきました!!!

f:id:sakenomitama:20210206071709j:plain・・・えぇ~~~!?( ゚д゚)

父親が初診日2020.11.13に送ってきたFAX

f:id:sakenomitama:20211203214346p:plain

この状況で父親が出そうが優一が出そうが関係ないじゃないか。

この日、初診で即入院した。その場でF先生も呼ばれたと優一も言っていた!

F先生が見ていないと言っているHクリニックの紹介状は、どこに行ったというんだ?!

f:id:sakenomitama:20210206071709j:plain・・・えぇ~~~!?!?

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

2点について謝罪土下座するって言ったから、埼玉から福岡まで行ったんですけど~!

元夫は何が何でも自分がアルコール依存症だと認めたくないのだろう。

否認、突然の翻し、いい訳、嘘、典型的な症状だ!アルコール依存症のねw

🍁

        🍁 

                  🍁

17時 天神のホテルロビーで長男と待ち合わせしました。

18時 稚加榮に私が予約を取ってあります。

【稚加榮】は9.15に私が福岡訪問した際に長男が

「稚加榮おさえてお母さん天神接待計画を立てる!」と言っていた有名な料亭です。

結局この日は接待計画はしていませんでしたが・・・

 

長男「待ち合わせ前に時間つぶしにスロットやったら2000円が数万円になった!

だから今日の稚加榮の支払いは任せろ。いくらでも頼んでいいよ♪」と言って

数万円を見せてきました。

私と次男はウーロン茶。長男は日本酒を一杯。

透明イカ刺身や高級魚の料理を堪能しました。

 

長男が「スロットで当たったから」と言ったのは、

9.15には気持ちと裏腹に頭や体が動かなかったために、

私への接待計画を実行できなかったという申し訳なさのために、

ほんとは「今日はおごろう」と決めていた。でもそういうのはちょっと照れ臭い。

だから・・・その気遣いを悟られないように思いついた

切ない嘘だったんじゃないか?・・・私はそう思いました。

【稚加榮】は全部長男が支払ってくれました。

 

ホテルの部屋に帰り、久しぶりに3人で話をしました。

今まで気を使って話ができなかったことも話せました。

「言ったことを翻したり嘘をつくのは病気の症状だから仕方がないと思ってる。

でもいい訳がお父さんに似てきてむかつく(笑)だから言い訳する前にちょっと考えてね。(笑)」

「お母さんや昭二を批判するなら、今までのことをちゃんと知ってからにして。」

「親父の症状は、痴呆もあるからこれからもっと進行すると思うよ。」

「今もお父さんと一緒に飲むことあるの?」

長男「あるよ。ワインとか」

「お父さんのお酒は家に置いてあるの?前みたいな業務用みたいな大きい焼酎とか」

長男「大きい焼酎はないけど、なぜかめちゃ大きいみりんがある(笑)

あとは12度とかの軽い酒・・・最高で20度。」

「置いてあるお父さんのお酒を優は飲むの?」

長男「飲むよ。」

f:id:sakenomitama:20210206071709j:plain・・・えぇぇェ~~~!!!

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

アルコール依存症家族は家に料理酒はもちろんみりんは置かない、食材にアルコールが入っていないかまで見て食事を用意するのが鉄則だ。

この親父「○○するな」と言うと逆のことをする傾向があるから、またわざと大きなみりんを置いているのか?!

f:id:sakenomitama:20211205182506j:plain

f:id:sakenomitama:20211203232857j:plain

※元夫は、「もう一生優一と一緒には飲まない、誘わない、目の前で飲まない」と約束したはず。またまた大ウソか?!

f:id:sakenomitama:20211203233740j:plain(イラスト:次男)

    ★

           ★

f:id:sakenomitama:20211203232347j:plain

眠剤を飲んでやがて眠りについた長男。

酒を飲んでいても・・・ほんとに・・・こんなに穏やかで・・・暴言を吐くこと

も・・・暴れることもしない・・・長男が・・・重度のアルコール依存症だという事が

悲しくて悲しくて・・・寝顔を見ていると涙がこぼれました。

 

f:id:sakenomitama:20211204104053j:plain

12.2ホテルをチェックアウトして、3人で天神駅まで歩きました。

私と次男は海の中道水族館に行きます。長男は通院日です。

 

長男「通院時間までどこで時間をつぶすかな・・・ブツブツ・・・ブツブツ・・・

うにゃうにゃ・・・」

フラフラ・・・ふにゃふにゃ・・・薬+酒のせいだろう。

いずれにしても電車には乗れないでしょう。

「心配だけど、41男だから・・・知らんよ・・・ここで別行動

・・・私たちは先行くね。」

別れ際、ふにゃふにゃフラフラしている長男を思わずハグすると

涙がどっとこぼれました。やっぱり姿を見てしまうとどうしようもなく悲しい。

f:id:sakenomitama:20211217115042j:plain

16時今日の通院の診断結果を知らせる電話が入りました。

長男f:id:sakenomitama:20210215222424j:plain「お腹がデブっているけど腹水がたまってるとかじゃなかったから、

一応年内はこっちで週1回の通院します。年末に帰るのもなんだから、

年明けに埼玉に帰るっていう感じで。

 

前回退院したのが11月2日なのでちょうど1か月。

利尿剤と肝臓の薬と眠剤で少し節酒生活ができているのだろうか・・・

 

f:id:sakenomitama:20211204105100j:plain

今回の福岡訪問は、次男昭二がいてくれたおかげで、

久しぶりに昭二のおもしろ話で盛り上がりまし

幼いころから仲が良かった兄弟です。

2020年4月の病気の発症以来初めて、

本来の長男の、本当の笑顔が見られたことが私は何よりもうれしかった。

 

私「2020.4から2021.3までの記録なんで、過去のことはもう、笑って読めるようになっ

てほしい。お母さんと昭二はもう笑って話せるようになったから。」と、

このブログの第一弾、ブログ本1冊を長男に渡して埼玉に帰りました。

f:id:sakenomitama:20210621205545j:plain f:id:sakenomitama:20211203163829j:plain