息子がアルコール依存症になった日・・・回復を信じて

【第二弾】息子が アルコール依存症になって別人に。そして第2のアルコール依存症元夫(父親)に苦しめられた実録

2020.4新型コロナウイルスで最初の緊急事態宣言が出た頃に長男は重度のアルコール依存症を発症した。相談した元夫(父親)も程度は違えどアルコール依存症だった。

【第一弾】息子がアルコール依存症になった日・・母の記録

※第一弾は2020.4~2021.4までの記録です。
●2020.6.24~9.17単身赴任先(大阪)でアルコール病棟に3か月の入院。退院時に自宅埼玉へ。
●2020.9.17~11.6私の居住地での(埼玉)通院先探しを2か月間。
●2020.11.7父親は「入院通院よりも昼間の時間をどう過ごすかが一番大事」と主張し、飲酒肯定して 二人で福岡県(父親の居住地)に行く。
●2020.11.13福岡の病院で初診で「肝硬変」と診断されその日に入院。
●2020.11.13~12.15内科に1か月の入院。退院後すぐに再飲酒
●2021.1.28~4.20肝硬変&依存症の悪化で閉鎖病棟に3か月入院(福岡)
★長男の信じられない症状に悲しみ★元夫の信じられない言動に苦しんだ日々でした。

この【第二弾】は1回目の入院から1年経った日から記録します。
世の中は新型コロナウイルス終息の兆しもなく3度目の緊急事態宣言中です。
長男は今も元夫の下で入退院を繰り返して暮らし、未だ断酒の意志になっていません。
【第三弾】書き始めました。世の中は、いったん激減した新型コロナウイルス感染者が、
オミクロン株の発生によって再び激増しています。2022年2月記


●元夫の異常な否定は「自己愛性モラハラ者」>「アルコール依存症」⇒接見禁止要求
●長男は2022年2月23日埼玉に帰宅、断酒宣言⇒7月13日復職!
★8回もの入院をくり返し、家族とはの「気付き」と、死をも意識せざるをえなかった「底付き」を経て一応終息★

F-14【2022.8.12復職して1か月】「酒やめた宣言」用マスク~♪

会社人事「アルコール依存症で2年間休職してたこと配属先の室長はもちろん知ってるけど、言えるなら周りにも言った方がいいよ。2年間も休職してて周りも気を使うしね・・・今は飲み会ほとんどないかもだけど」


長男「はい。何だったら『肝硬変バッジ』でも付けますよ。

♪( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」     

復職直前の人事面談での会話だそうです。

もちろん、会社での歓送迎会や上司同僚から誘われた場合のことであって

プライベイトの生活までは関知することではないですが、

会社の方からこう言ってくれたことと、

長男が明るい気持ちで病気と向き合い、断酒に臨んでいるのを感じて、

まずは安心しました。

 

で・・・先走り母としては早速グッズ買っちゃいました( ´艸`)

長男から「ボツ!」くらいました😞

 

これも即ボツでした😞

これは、お酒を1滴も飲めない次男が持って行きました。😓

・・・

 

 

レジンでマスクチャームを作りました😊

私「はい、マスク♪」

長男「うん」

 

 

長男、思わず二度見~からの

 

大成功\(^o^)/笑笑笑

会社はコロナ対策が厳しく、歓送迎会等も当然ないので、

このマスクの出番があるかわかりませんが、

「その際はぜひ、おしゃれにさりげなくアピールしてください。」

と渡しました(笑)

 

世間や会社の認識が少しずつ変わって、

アルコール依存症であることをためらいなく言えて、

アルコール依存症が家族に居なくても、

酒を勧めてはいけない病気だという認識がされ、

偏見なく受け止められるようになってくれればと願います。

 

復職して今日で1か月。

帰りは運動のため、1駅、2駅歩いているそうです。

頑張っています・・・と思います。

自助会やTwitter断酒部につながらずとも、復職を果たし、

酒のない日常生活をすごしている長男は素直にすごいと思う反面、

たくさんの薬を飲みなら一人黙々とすごしているのを見ると

不憫に思うこともあります。

でももう、断酒の事はほとんど聞きもしないし口出しもしない。

 

正直、アルコール依存症と診断されたときのショックと恐怖、

肝硬変と診断され、それでもなかなか断酒の意志にならなくて、

辛くて辛くて悲しくて悲しくて泣いてばかりいた日々、

モラハラ親父の大嘘、いい訳、否定で気が狂いそうになった日々、

会社対応や保険の事に奔走し、必死だった日々を

忘れることは到底できない。

これから先の不安ももちろんあります。

でも、もう何も言わない。

お母さんは、朝食夕食の世話をすることと、

マスクチャームを作っている今の生活はかなり幸せです。

8.10

会社の同僚「12日(金)お休みとらせてもらっていいですか?」

長男「あっ、もちろんいいっすよ。わたし、

700日以上、休暇取ってたんで( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

 

まずは1日1日、

ささやかな笑いがあればそれで