息子がアルコール依存症になった日・・・回復を信じて

【第二弾】息子が アルコール依存症になって別人に。そして第2のアルコール依存症元夫(父親)に苦しめられた実録

2020.4新型コロナウイルスで最初の緊急事態宣言が出た頃に長男は重度のアルコール依存症を発症した。相談した元夫(父親)も程度は違えどアルコール依存症だった。

【第一弾】息子がアルコール依存症になった日・・母の記録

※第一弾は2020.4~2021.4までの記録です。
●2020.6.24~9.17単身赴任先(大阪)でアルコール病棟に3か月の入院。退院時に自宅埼玉へ。
●2020.9.17~11.6私の居住地での(埼玉)通院先探しを2か月間。
●2020.11.7父親は「入院通院よりも昼間の時間をどう過ごすかが一番大事」と主張し、飲酒肯定して 二人で福岡県(父親の居住地)に行く。
●2020.11.13福岡の病院で初診で「肝硬変」と診断されその日に入院。
●2020.11.13~12.15内科に1か月の入院。退院後すぐに再飲酒
●2021.1.28~4.20肝硬変&依存症の悪化で閉鎖病棟に3か月入院(福岡)
★長男の信じられない症状に悲しみ★元夫の信じられない言動に苦しんだ日々でした。

この【第二弾】は1回目の入院から1年経った日から記録します。
世の中は新型コロナウイルス終息の兆しもなく3度目の緊急事態宣言中です。
長男は今も元夫の下で入退院を繰り返して暮らし、未だ断酒の意志になっていません。
【第三弾】書き始めました。世の中は、いったん激減した新型コロナウイルス感染者が、
オミクロン株の発生によって再び激増しています。2022年2月記


●元夫の異常な否定は「自己愛性モラハラ者」>「アルコール依存症」⇒接見禁止要求
●長男は2022年2月23日埼玉に帰宅、断酒宣言⇒7月13日復職!
★8回もの入院をくり返し、家族とはの「気付き」と、死をも意識せざるをえなかった「底付き」を経て一応終息★

F-17【記録】モラ元夫へ違約金請求後送ったメール(原文ママ)

「2度と間違いを犯しません。条約を破ったら違約金を支払う義務を負います。」元夫本人が宣誓認証手続きまでして、私にこう誓った誓約書があるから簡単に終わる話・・・・・・・・・・・・・・・・のはずだった。

しかし元夫の思考は、またまた想定をはるかに超えてきました😓

1回目違約金請求したら送ってきたFAX

何ともへんてこりんな解釈をするものだ。違約はすでに違約だろ~!

納得するもしないももう決まっていることだろうが~

「紹介状隠し」をしているから、それが法的にどうのこうのを気にしてるのだろう。

なので、「誓約書は私とあんたの二者間の取り決めです。『契約書』と考えればわかりますか?違約金とは契約違反の『罰金』のようなもの。自分の会社でも誓約書書かせていて、違約者を処分するのは社長だろうが~!

支払われなかった時に移行する法的手続きとは『少額訴訟です。金銭の支払いのみの訴訟』なので違約内容を裁くのではありません。支払い義務があるかないかのみ!

2020.12.22誓約書成立時にあんたはすでに違約金支払い義務を負っています。

まずは、こんなことから説明しなくてはならなかった😓

第3条の違約金請求1回目の返事は「払えません」と言うので、分割払いに変更して2回目の内容証明請求書を送ると、1回払って、さらに「会社のエアコン代がかかるので、次の支払いをのばしてほしい」と言ってきた。その時に送ったメール。
(※会社のメールに送るようになったのは、1対1のメール、ラインのやり取りでは回答を無視したり論点をずらすからです。
第三者も見られるところでないとダメだと思いました。

モラハラDVは婚姻時は家庭内の密室でしたし、離婚後も1対1の電話では高圧的になります。)

※内容証明の方は感情的にならないように丁寧な文章で書いて出しています。

【送ったメール】

T.T様

会社のエアコン代の手紙が届いてぞっとした。

仕事の事は互いにかかわらない約束を書面でも交わした。それさえ守れないのか?

私が「エアコン代金を優先していいですよ」と言うとでも思ったか!?

書面で決めたことを口約束で変更するなどありえない。

ましてお前は昔っから口約束は守ったことなど1度もない大嘘つきだ!

自分本位思考を証明しただけだ。

そして今請求している第3条違約金はその自分本位を改めなかったための違約金だ!!!

でも、取り決めのすべてを逆をやったことですべてがわかりました。

Dr.廣瀬の言うように無意識言動もあるから恐ろしい。

-----------

T.T.様
会社のエアコン代金の件でお手紙いただきましたが、以下の件はライン、ご指定のGmail、手紙等で何度も何度も何度も言っています。
全く話が通じていないことが恐ろしいので、致し方なくこちらのフォームからの連絡で失礼いたします。


1,会社の事は当方には関係がないので聞かせないでください!ましてや会社のエアコン代と違約金支払い義務と何の関係があるんだ!


2,誓約書はご自分で博多公証役場に行って、宣誓認証手続きし、公証役場に1通保管されている正当正式なものである。


3,話し合いは終了し、事務的法的に進めるとしました!違約金を分割払いにしてやったのに、さらに期限を引き延ばし要求するなんて聞いたことないわ!

最初の2回だけ払って逃げる150万円の時の手口は今回は使えません。


誓約書第3条の違約金三回目支払い期限は2022年8月25日となっております。
誓約書成立は2020年12月22日。誓約書を作成した時点で、違約金の支払い義務があることは承知していたはずだ。
違約金を内容証明で請求したのが2022年6月16日。
ダイキン工業株式会社様のエアコン代金ご請求よりもずっとずっと前の事だ。

「うちの違約金請求の方が先なので、ダイキン工業さんが支払いを期限延ばしてやってください。」と頼んであげましょうか?
また、誓約書の条約、第1条も第2条も第3条も第4条も第5条もごく当たり前のことばかりで、守るのに難しいことなど一つもない。
第3条に関しては手間代を受け取っているのだから、故意に逆をやらなければ破りようもない条約だ。

私への強い否定の気持ちと、アルコール依存症への間違った考え方(2020年10月録音音声)が変わらないから、故意に逆をやった。それが一番の問題だろ!
他の条約違反は故意か無意識(+飲酒欲求の強さ)
Hクリニックの紹介状を抜いて捨てた時と同じだ!!!

送ったDVD2枚紛失もその(故意または無意識で捨てた)可能性がある。

--------------

誓約第3条の入金が終わって、第2条の違約金請求内容証明を送った後のメール。

※内容証明の方は感情的にならずに丁寧な文章で書いて送っています(笑)

T.T殿
前回の第3条違約金請求の際は、今までの話し合いを全く理解していないし、書面での取り決めの逆を、またやったので驚愕しました。

ラインでは既読になっていても、読んでいないか理解していない事多数。

返信は嘘か無視。酔っぱらって打っているのか支離滅裂な文の時もある。
こちらに書けば、少なくとも読んでいただけることがわかりましたので、

こちらから連絡させていただきます。やむを得ずです。

(スタッフの方はこのメールを消さないでください。証拠なんで。記録なんで。)


今回は理解するまで、【問い】にお返事いただくまで、何度でも説明させていただきますので、最後まで読みこぼしのないようにお願いいたします。

返信は必ず指定のメールにお願いします。ラインにはしないでください。

2022.10.31配達証明付き内容証明で第2条の違約金請求書送付。

以下は内容証明に書いてある【別送の詳細説明】


1,【違約金請求、支払い方法についての不服は裁判所に主張してください。当方に言うことではありませんので2度と、一切、言ってこないでください!】


私はT様本人が認証手続きした誓約書の第7条に定めてある通り違約金請求してるだけで、支払われなかった場合には「誓約書」と「内容証明で送った請求書」を証拠として少額訴訟に移行します。
少額訴訟の書類が届いたら答弁書の用紙に、なぜ支払うことに異論があるか理由を書いて裁判所あてに郵送してください。

尚、少額訴訟は、金銭の支払いに関してのみを裁くものです。
「埼玉Hクリニックの紹介状を故意に抜いて福岡O病院に未提出だったうえ、無意識で破棄した行為」について釈明したいのなら、少額訴訟の訴状が行ったら「通常裁判で争いたい」旨を申出していただければいいと思います。

 

O病院は提出物は弁護士等から請求されなければ開示しないそうです。

病院事務に事情を話したら、「自分が出したかどうかを確認するために開示請求とは?!」と事務の方には理解できないようでした。
お前が2021年12月に「看護士が持ってきたファイルにHクリニック紹介状が提出されていなかったのを確認した。」
と言ったのは作り話だ!!!作り話じゃないというなら以下を必ず弁護士を通じて明らかにしてください。
①開示請求したのは誰で、2021年12月の何日だったか?②提出してあった方を再確認して知らせよ。・私の字が書いてある封筒でS山病院の紹介状が出されているか否か。(私のじゃない場合はどんな封筒か)・『書類が全部そろっていたので、そのまま出した』と言っていたが、2020.11.13に紹介状以外に提出した書類とは何だったか。
※病院は5年間の保管義務があるのでどんなものも勝手に捨てたりしない。当然、開示請求があった日付の記録も残してある。

 

2,【A先生とF先生があんたについて指摘したことに納得できないなら、先生方と話してください。二度と!一切!私には言ってこないでください!!!】

以下の明らかにおかしい所はご自分の主治医に相談してください。
「実録ブログ、ラインのやりとりを読んでも事実を把握できない、無意識言動がある、頻繁に記憶が抜ける、どうしても(私との)約束事は逆をやってしまう所。」

何度も何度も何度も何度も言っています!!!
A先生、F先生には反論できないから私にばかり反論してくるんだろうけど、嘘いい訳を重ねることが、すべてを【自白】していることになっているのを気づかないのか?
本当に気づいていない。気づいているけど嘘を重ねる。

どちらもまともな思考ではない。

もうどんな言い訳を考えようと、全員に嘘はばれています。

自分の飲酒問題でO病院で受診していて、節酒の薬セリンクロを飲んでいたことを、1年以上も付き添っている間、一度も息子の主治医F先生に告げなかった理由を
「同じ内科だからご存じと思った」と言ったのもそのひとつだ。
紹介状を確認した話といい、いかにも個人情報保護や守秘義務の概念がないヤツの考えそうなことだ。
私「同じ内科ではありませんね!そちら様の主治医は精神科/心療内科!息子の主治医は内科!そもそも医者の守秘義務はぁ~?」に対して、自分が通っていた科を1年以上も「間違えてました」だと!
どんどんあばかれていくことにあせって、その場しのぎの嘘を重ねるのだろうけど、わざわざ「同じ(内科)」を付けちゃうところ、「間違えました」でごまかせると思うところ、「精神科」という言葉さえ避けるところが、息子の治療のために情報提供するより、『自分の体裁を最優先した(※自己愛性モラハラ者は、自己の体裁を保つためなら、ためらいもなく嘘をつける)』を自白しているし、『アルコール依存症は否認の病気(基本中の基本)』を証明しているんだ。

アルコール依存症は自分の遺伝要因が高いということを承知の上で、
Hクリニック付き添い時に、A先生に一切言わなかったことも同様。
付き添い時の父親の態度を見れば、精神科/心療内科の医者ならその心理は瞬時にわかる。だから家族歴に書かれた。


内科のF先生にだって、紹介状隠しがばれた時点であんたのことは全部お見通しだ。O病院は精神科と内科が併設している病院だから「私はそういう人間を山ほど診てきた」と言っていた。

私はどちらの先生にも「セリンクロ」の話しかしていない。どうか私に八つ当たりしないでください。逆切れしないでください。もちろん先生方に対しても。お願いいたします。自分で証拠を残しているし自白しているんだから。

 

★これも何度も何度も何度も言っていますが、私はあんたがアルコール依存症でもそうでなくても、酒を飲もうと飲むまいとどうでもいいんです!

元義理姉もなんだかんだあんたの様子を聞かせてくるけど、私が知る必要など全くない!とお伝えください。

今は、息子の回復のために書面で定めた条約まで逆をやったことを問題にしているので!!!

どうしてもまだ言いたいことがあるなら1,については弁護士、2,はM先生から連絡ください。

3,【違約の証明詳細】

T.Tが第7条『違約金を払う義務を負う』のを承知の上でやった第2条の違反 。
裁判になったら、違約金請求するまでの経緯と理由として、当方が主張する内容です。

●宣誓認証誓約書を作成した経緯(ブログ第一弾と2020年の音声)
●「な~にが誓約書だ」(2021.5.6電話録音)
●息子の病気、治療の重要事項が書いてあるのを承知していながら、医者の
「療養情報提供書」「療養計画書」「診断書」「DVDや資料」は一切見ないで破棄もする。また、遺伝要因が高いのを承知の上で、自分の精神科/心療内科の受診歴、症状、処方薬等、息子の治療上重要な情報を医者に一切伝えなかった。
●厳しい閉鎖病棟退院後、あっという間の再入院となって必死に送ってきたいい訳FAXは(2021.5.11)は、自信満々で語っていたことがまた間違っていたことにあせって、
「入院はまた肝臓が悪くなってきてるので、2週間の入院と食事を安定させることで完全に治せる」

など、誰でもがわかる大嘘ついて、F先生にまで責任転嫁。さらにアルコール依存症患者の昼間の過ごし方まで内科のF先生に丸投げしようとしたので、父親としての活動費、付き添いのために渡した手間代(領収書あり)は別の事に使い込み、家族相談や断酒会、勉強会にも行かず学ばず活動せず記録も付けず。

●「父親としてしっかり考えていきたいと決意しています。(2021.3.28FAX)」
2020.11.13初診でアルコール性肝硬変と診断されてから、私はずっと「死に至る病気だ」と何度も何度も何度も訴え続けた。
目の前で何回も何回も何回も長期入退院と再飲酒の危険を見ているのに、お前は
「父親としてしっかり考えた決意」が「ビッグサイズのみりん」をわざわざ買って一緒に住む家に置く事だったとは!

F先生の証言・電話録音あり「お父さんはHクリニックの紹介状を見せてくれなかった」「言っていることとやっていることが違う」
「お父さんは何言っているかわからない。私に言わせれば肝硬変になった時点で底付きです。」「(治療しても)お父さんがサポートするからそこで邪魔が入る」など。


●「今の私は昔の私とは違います(2021.5.17ライン)」の大嘘。

【アルコール依存症者に酒を飲ませる=それは殺人】の動画を何度も何度も観ているにもかかわらず、父親としてやるべき3つの約束(2021.5.12ライン・ブログ)を何度も何度も破る。破ったことは自分で認めている(ライン)


●結果長男は、2022.2.11~食道静脈瘤による下血吐血で2.14から8回目の入院。
死ぬ可能性もあった状態にまで悪化させ、完治しない合併症も多数ついた。
そして2.22に送ってきたあのFAXはなんだ!

1年以上たっても病気への認識のなさはなんなんだ!!!
まっ黒い吐血、下血がどういう状態かなんて、私の言う事を聞いていれば、当事者さん、家族たちのTwitterを見ていれば、資料・DVDを観て、家族会・断酒会に行って病気を学んでいれば容易にわかったことだ

病気を理解して、そこまでの状態にならないようにするのが付き添いだろう!

父親だろう!
そしてF先生が書いてくれた4枚もの診療情報提供書によって(※読みたければご自分で先生に再発行依頼してください)お前は最後の最後まで大嘘ばかりついて、いい訳ばかりして!責任転嫁ばかりしているのが露呈した!(2022年2月~ライン、FAX、手紙)

----------
ここまで説明してもまだわからないなら、そちら様が送ってきたFAXを時系列順に全部まとめて送りますよ。
「問題の核心は~ドヤ!昼間仕事すること。俺なら酒飲みながら復職させられる。お母さんはダメだ。」と自信満々で福岡に行き、自分の考えと違うHクリニックA先生と私への反発心から、紹介状を抜いて初診を受けるも、2020.11.13初診でアルコール性肝硬変と診断され即日入院。
「やることが間違っている」とO病院の医者にも怒られ、必死に考えたアリバイ工作FAXを送ってきたのが11.19
その後も、否定していた本の通りに、さんざん批判していた私の言うとおりになっていく息子を見ても、「間違っておりました」と認めるのだけはどうしても嫌だったから、そのたびにいい訳FAXを送ってきた。
自分で書いた文字、文章なら読めば思い出すだろう。

証拠と自白ばかりだ。

 

認証誓約書123号はT.T自身が博多公証役場に行って、「良心に従ってこの証書の記載が真実であることを誓います。」と公証人の目の前で宣誓までした正式な誓約書だ。
2020年12月22日「ちゃんと宣言させられるんだねぇ~」と嬉しそうに公証役場から帰ってきただろうが!
2020年、お前は自分基準の間違った考えで鬼畜言動ばかりした。反省のふり「認識が足りませんでした。」は大嘘で、裏ではまた否定・批判・悪口ばかり言って、S山病院で学んだプログラムとは真逆の飲酒肯定論を長男に語って入院を台無しにした。そんな本性を録音で知って、私は気が狂いそうになって、精魂尽き果てたから作成した誓約書だ!
息子の病気回復を目的としたものだ!
「良心」は!?「間違いを自覚し、反省し、二度と同じことをしないと誓います」は、どこ行った?!
誓約書まえがき部分、第6条は理解もしていない、第1条~5条はわざと逆をやるのは2020年の鬼畜言動以上に鬼畜だろ!!!
何度でも言う!守ってさえいればそれですんでいたことなのに、

守る気もないどころか、

わざわざ逆をやるのは異常すぎるだろう!!!


そして長男をあんなにげっそりした姿で埼玉に戻した!!!!2022.2.23

 

●紹介状を抜いて捨てて、「な~にが誓約書だ」の言葉を投げつけ、手間代を使い込み、すべての条約を破り、嘘やみりん男は医者にも会社にもばれているのに【恥】とも感じず、平然と「寛大な対応を~」「学校エアコン代が~」と言える神経が気持ち悪い。相手が私だから言えるんだ。

2020.10の録音肉声(原音SDカードもお渡し済)を聞きなおしても、決して『間違っていた』と認めない自信満々な回答コメント。究極の自分本位思考が本当に恐ろしい。
だからまた「優は治った」「大げさやね」「人は冠婚葬祭で飲むといういい面があるんだ」とか言って酒を勧めてくるだろう!長男の努力をまた台無しにするだろう!
飲むと正常な判断ができなくなる病気を利用して、変な約束をして「合意の上だ」といつものように正当化するかもしれない。
今さら「これからはしない」と言っても無駄だ!考え方は変わっていないし、本心は「な~にが誓約書だ」(録音)だとわかっている。

 

●第3条違反を認めたことで、私に対して「強い否定で深く傷つける行為」を
自覚も反省も改善もする気もないのがわかった。恐ろしい。

未だに電話では高圧的で別人になるのも怖い!
「会社が~」の泣き落としが効かないとわかったら、昔のように暴力で押さえつけようとするだろう!怖い!
大阪精神科クリニック逆恨み谷本のように火でも付けに来るつもりか!?刺しに来るつもりか!?怖い!!!
いくら「そんなことはしない」と否定しようと、強い反発心があって、無意識言動があるのだから何をするかわからない。
あげくのはては都合の悪いことは「『覚えていない。』と容疑を否認」か「黙秘」だ。


※【生粋の自己愛者は恥や罪を徹底的に無かったことにします(責任転嫁、自己正当化、記憶の歪曲)。 反省できませんので変わりません。】
専門家の言うとおりだった。
【※モラハラ者が1度でも暴力をふるったことがあるのなら、そういう人間は逆恨みして凶悪犯罪にもつながる可能性がある】
【※モラハラターゲットにされたら逃げるしかない】との助言もあります。
お前とのかかわりを完全に断たなければ息子と私の回復はありえない!
というわけですので・・・


★頼めば頼むほど逆をやる、書面を交わしても、違約金を定めても、お金を渡しても守らない人間はどうすれば約束が成り立つのか!?を考えました。
「近づかない、連絡を絶つ、かかわらない」

これしかないだろう!!!

【問い】・これならできますよね?

    ・嫌ですか?まだ私に執着しますか?離婚しているのにまだ傷つけたりませんか?

違約金を一括で払っていれば2か月で済んでいたことだ。

いつものように、突然だんまりモードになって時間延ばししないで、

即返事をください。返事は「『できる』か、『嫌』か」の2択!一言で!!

必ず指定メールアドレスに!!

#アルコール依存症家族 #モラハラ被害者

追記

・あくまでも二者間の取り決めですが、次男も同じ意向だということをお知らせしておきます。

・精神的に辛くなるばかりなので、内容証明請求書の支払い期限より早くお支払いいただき、早く終わらせていただくとありがたいです。  
----------

こんな風に、長男の発症で再会して以来ずっと、

元夫本人が送ってきたメールやライン、言った事を私がひとつひとつ懇切丁寧に解説してやるという、変なやりとりに終始していました。
事実から目を背けるので話は通じない、質問の返答は無視か的外れでのらりくらりと逃げる。
--------
Twitterより
被害者はキレていいんだよ。加害者に対してブチ切れていいし、その際に口調が強くなったり言葉が汚くなったりするのなんか当然。そこまでしないと加害者は自分が加害をしたってことにすら気づかないよ。優しく冷静に言ってわかるぐらいなら、とっくに直ってる。直ってないから被害者はキレるんだよ。
👍👍👍いいね!100個押したい!👍👍👍